似合うポイント|エバーカラーでなりたい印象のカラーコンタクトを選ぼう

エバーカラーでなりたい印象のカラーコンタクトを選ぼう

女性

似合うポイント

ウーマン

メガネを購入する際には、どんなメガネが自分に似合うのか確認をしましょう。まず、フレームのサイズですが、縦は眉と顎の間で三分の一くらいのサイズのフレームを選ぶと良いでしょう。それ以下やそれ以上サイズを選択すると、顔のバランスが崩れて見えてしまうことがあります。また、横のサイズでは、顔の横幅よりも内側にくるように、横幅が狭めのフレームを選びましょう。顔の横幅よりも広いフレームを選ぶと、顔のバランスが崩れて見えたり、目が中心に寄って見えたりしてしまう可能性があります。自分に似合うフレームの選び方として、自分の顔の特徴を活かす方法があります。顔の特徴をとらえたフレームを選ぶことで、メガネをつけていても違和感なくナチュラルな印象を与えることができます。また、自分の輪郭と似ているフレームを探しましょう。選び方のポイントとして、フレームの上部分の形を髪の毛や眉毛の形に合わせ、フレームの下部分の形を口や頬のラインに合わせてフレームを選びましょう。
メガネの選び方をネットなどでも検索できるので、自分のフェイスラインに合わせたフレームの形を把握することができます。実際に、メガネ屋さんでメガネのプロである店員さんと選び方について相談してみるのも良いでしょう。様々なフレームを用意しているので、自分の好みの色や形のフレームを試着することができます。フレームをかけた時に、瞳の位置を確認してみましょう。瞳の位置が、レンズの中央よりも上の位置で、なおかつ、瞳が中央よりも中心寄りに来ることで、よりナチュラルな印象を与えることができます。